転載元:

201811120001-spnavi_2018111200001_view

https://sports.yahoo.co.jp/m/column/detail/201811120001-spnavi

1: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:51:20.79 ID:eQ5LlQMLa (1/9回レス) []
昭和の解説「やっぱパワーがちゃいますねぇ!肉モリモリ食ってますから!」 

森友「外角を攻めてればよい日本とは明らかに違う」 



2: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:51:38.74 ID:eQ5LlQMLa (2/9回レス) []
3人以外もMLB選抜は総じてパワフルな一方、日本のバッテリーは「外の球に踏み込んでくる」と感じていた。 
前日の先発・上沢直之(北海道日本ハム)も、森もそう話している。 

 日本のバッテリーは内角も攻めているにもかかわらず、 
なぜ真ん中から外の球に踏み込んで打てるのか。


3: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:52:11.61 ID:eQ5LlQMLa (3/9回レス) []
その要因として挙げられる技術の高さは、試合前の打撃練習を見るとよく伝わってくる。 
日本の長距離打者は遠くに飛ばそうとするスイングが目立つ一方、MLB選抜の打者はまず、逆方向に強くたたいていく。 

「メジャーレベルになると、逆方向に打ってくる選手はいっぱいいますね。 
打率を残すバッターになればなるほど、バッティング練習で 
いろんな方向に打てるように取り組んでいます」


4: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:52:39.10 ID:y0o0l2BO0 (1/1回レス) []
大谷なんもすごくなかったってことやな

9: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:53:49.36 ID:AQtOH+fNp (1/1回レス) []
>>4 
メジャーいくとやっぱ普通の強打者レベルなんだろなあ 
それでも日本の野球史においては屈指の打者なんやろが


5: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:52:49.38 ID:eQ5LlQMLa (4/9回レス) []
「あっちのバッティング練習では変化球は絶対に投げません。 
小さい頃から常に同じ打ち方をしようとして、空振りしてもあまりフォームが崩れないような打ち方をします。 
同じフォームで打てるように、難しいボールを投げることもしないし、 
できるだけ真ん中に集めるように投げていきます」 

 アメリカだけでなく、中南米も同じ考え方だ。ドミニカ共和国やベネズエラにはMLBが10代後半の選手を育成するアカデミーがあり、 
その方法論は中学生世代まで降りていく。


7: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:53:36.24 ID:eQ5LlQMLa (5/9回レス) []
 MLB選抜のバッティング練習で目を引くのは、日本と異なる打撃アプローチだけではない。 
打撃投手の投げ方がまるで異なるのだ。日本の打撃投手はセットしてから間を置いて投げていくのに対し、 
MLB選抜ではキャッチボールを早く行うようにビュン、ビュンとテンポよく投じていく。 
打撃投手も務める植松氏によると、「キャッチャーの投げているボールが打ちやすいと言われます」。 

「高校、大学ではもっとゆっくり投げているけど、メジャーになると『速く投げてくれ』と言われます。 
スピードを注文してくるバッターもいますね。一定のペースで打っていきたいんだと思います。 
100キロくらいで投げているけど、近い距離(10メートルくらい)からポンポン投げているので、 
バッターはだいぶ速く感じていると思います」 

 体感速度の速いボールに対し、体の中にポイントを置き、 
ライナー性で強い打球を様々な方向に弾き返していく。 
そうした練習をリズムよく繰り返し、各コースへの対応法を体で覚えていくのだ。


8: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:53:42.62 ID:PM/2HuYR0 (1/1回レス) []
片岡「お前ら俺になにか言うことあるよな?」

12: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:55:13.43 ID:hctPDcU1p (1/1回レス) [] 
>>8 
逆方向にゴロなんていうてへんわ 
逆方向に飛ばせいうてんねん


17: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:56:28.58 ID:6y+RBS4q0 (1/1回レス) []
>>8 
MLB選抜はあえて二ゴロなんか打ってないぞ


10: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:54:24.60 ID:eQ5LlQMLa (6/9回レス) []
レンジャーズでプレー経験のある建山義紀投手コーチに聞くと、こんな答えが返ってきた。 

「ジャイアンツ戦からふまえて、彼らにヒットが出ているのは完全に反対方向なので、 
そこをバッテリーがどうしていくかですね。明確に、打っているボールと方向はわかっていますから。 
こちら側が『どう攻めろ』と言うより、バッテリーが感じてやる方が 
成功に結びつきやすいので、自分たちで感じることが一番大事だと思います」


11: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:55:11.21 ID:eQ5LlQMLa (7/9回レス) []
 5回途中で降板した多和田は「力不足」と話した一方、 
森は「日本と違って(配球の)セオリーがアウトコースではないので。 
そのアウトコースをしっかり同じ感じで打たれてしまったので、反省すべき点かなと思います」と語った。 
外角の厳しい球を逆方向のスタンドまで運ばれないためには、もっと内角をうまく使うことが不可欠だ。 

 メジャーの強打者たちはパワフルで、長い手を活かして低めのボールも遠くに飛ばすことができる。 
その土台にあるのは、確かな技術だ


13: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:55:31.48 ID:JpM4Y7tud (1/1回レス) []
当てたらまずいのもある

14: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:55:51.30 ID:DaRlJVyIa (1/1回レス) []
日本の本物も筒香や柳田やしな 
岡本や山川みたいなひっぱるだけの馬鹿は世界で 
通用しない


15: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:55:51.50 ID:eQ5LlQMLa (8/9回レス) []
筒香の言ってることが、まさにこれに近い

16: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:56:10.41 ID:TVxCSXl30 (1/1回レス) [sage]
今回来てないけどJDマルティネスやトラウトみたいなアプローチが最高峰なんやろな

18: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 13:57:35.66 ID:eQ5LlQMLa (9/9回レス) []
 体感速度の速いボールに対し、体の中にポイントを置き、 
ライナー性で強い打球を様々な方向に弾き返していく。 
そうした練習をリズムよく繰り返し、各コースへの対応法を体で覚えていくのだ。 


貼っといてなんだが、ホントかなこれ