転載元

20141103

http://www.ef.cuc.ac.jp/EVENT/fgs/20141103/streaming/index.html

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)01:46:27 ID:vSY (1/2回レス) []
里崎「ついでとは言ったらなんやけど、はやとと一緒に学費で輝くイルミネーションも見たかったんやけどなぁ」
坂本「ほら見てサト、あの建物チーズケーキみたいだよ。」
里崎「ほんまや。でもはやとも負けないくらい美味しそうやでぇ」
里崎「(日本の科学技術を支える凄い大学での講義、今まで縁はなかったけど張り切ってやらんとね)」


「ようサト」


里崎「この声は……小谷野!?」
里崎「(いや、気のせいに違いないわ)」
里崎「(小谷野の事は既に原子レベルで芸能事務所の人達が全てチェックしてる)」
里崎「(この大学で開発したテレポート妨害装置も完備、どうやっても小谷野が入り込む事はできないハズや)」

坂本「それにしても僕らとは真逆の科学の世界で講演なんて珍しいね」
里崎「……真逆の……人間?」


里崎「!!」
小谷野「ずっと待ってたぜサト、大岡山に足を踏み入れるこの瞬間をなぁ!!」
里崎「小谷野!! 何やのこの魔法陣は!!」
小谷野「その魔法陣の起動には真逆の世界の人間が必要でなぁ!!」
里崎「まさか“大岡山”……反転させると“小谷野”!!」
小谷野「やっと気づいたか豚ァ!!お前を触媒にしてこの土地そのものを反転、1人の小谷野に変換するんだよ!!」
里崎「そんな…! そんなことしたらこの大学は……皆はどうなってまうの!?」
小谷野「知るか!! オラ!! ケツ出せ!!」
里崎「そんな!! 助けてはやと!!」

坂本「なんてことだ…未来ある学生を守るのに精一杯で助けることができない」
里崎「はやとおおぉぉぉおおおぉおお!!!」


2: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)01:47:52 ID:Vus (1/1回レス) []
反転で草生え散らかした

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)01:51:13 ID:3QG (1/1回レス) []
1人の小谷野に変換で草

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)05:22:06 ID:vSY (2/2回レス) []
サットレもっと流行れ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)05:36:05 ID:CMq (1/1回レス) []