転載元

20180113s00001007412000p_view
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/14/kiji/20180113s00001173174000c.html

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/13(月) 12:41:46.90 ID:CAP_USER9 (1/2回レス) []
近年は少なくなってきたが、プロ野球の長い歴史の中でアッと驚くようなトレードが何度も行われてきた。 
選手の野球人生を劇的に変えたトレード。週刊ベースボールONLINEで過去の衝撃のトレードを振り返っていく。 

【トレード物語06】中日・星野監督がタブー視されていたトレードを実現【88年】 

西本を高く評価していたの星野監督 
[1988年オフ] 
巨人・西本聖、加茂川重治⇔中日・中尾孝義 

1986年オフに星野仙一監督が就任してから、中日ファンはオフになるとド肝を抜かれっぱなしだった。 
ロッテ・落合博満を牛島和彦、上川誠二ら4人と交換した大トレードに続き、その2年後、 
88年には中日にとっては永遠の宿敵ともいえる巨人と主力選手同士のトレードまでやってしまったのだ。 

巨人・西本聖、加茂川重治両投手と中日・中尾孝義捕手の交換は、親会社が新聞を発行するマスコミのライバル同士であるということにとどまらず、 
同一リーグの主力選手同士の交換というそれまでタブー視されていたことへの挑戦という意味で、画期的なものだった。 

監督就任2年目の同年、早くも中日を優勝させた星野監督は次の大目標、日本一の座を目指して、日本シリーズが終わると休む間もなく補強作戦に明け暮れた。 

中日は同年、球宴後、勝率.745という驚異的な強さで突っ走ったが、一つには勢いに乗った打線、もう一つはシーズン半分近い61試合に登板、 
あらゆるピンチをくぐり抜けてチームに勝利をもたらした守護神・郭源治の存在があったからだ。 
星野監督は、“勢い”でVまで突っ走ったことへの不安が心から離れなかった。 
連覇できるチームにするには何が何でも投手力の強力な補強――これしかないと考えていた。 

西本への思い入れには、そんな背景がまずあった。 
西本は75年、松山商高からドラフト外で巨人に入団。持ち前の負けん気とキレ味鋭いシュートを武器に80年から85年まで6年連続2ケタ勝利。 
81年には沢村賞を受賞していた。 
しかし、チーム内の最大のライバル・江川卓に衰えが見え始めると、西本自身も緊張の糸が切れたように衰えを見せてもいた。 
さらに首脳陣とのゴタゴタも目立ってきていた。 

星野監督はこうした西本を、やる気を起こさせればまだまだとてつもない力を出す男と見て、むしろ、その“スポ根”を高く評価していた。 

一方、中日の中尾は早くから天才的捕手として注目され、専大、プリンスホテルを経て、81年ドラフト1位で中日入りしている。 
入団2年目の82年のリーグ優勝に貢献し、MVPを獲得したように、センスの良さとスピードのあるプレーで「従来の捕手像を変えた」とまで言われながら、 
ガッツプレーが再三故障につながり、ゲームから遠ざかるマイナス面も呼び込んでいた。 

この2人に加え、巨人側はほとんどファーム暮らしの加茂川をからませたとはいえ、両球団のファンにとっては、まさに驚天動地ともいえる大トレードだったことは間違いない。 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171113-00000005-baseballo-base 
11/13(月) 11:06配信 


中尾孝義
Nakao Takayoshi
19562月16日
1980ドラフト1位 兵庫県出身
年度
チーム
TEAM
打率
AVG
試合
G
打席
PA
打数
AB
得点
R
安打
H
二塁打
2B
三塁打
3B
本塁打
HR
打点
RBI
盗塁
SB
犠打
SH
犠飛
SF
四球
BB
死球
HB
三振
SO
出塁率
OBP
長打率
SLG
その他
198125中日(5).243116319288377011252679319052.287.347
198226中日(1).28211943439447111122184776628061.325.459MVP
198327中日(5).24492301262366480164347229140.320.458
198428中日(2).322762372083567141123556122035.385.572
198529中日(5).28472227208315991112931017131.341.495
198630中日(5).23898318294427014292021120263.290.391
198731中日(2).291942992753480113164045215249.330.527
198832中日(1).262952852562967153735510314145.299.426
198933巨人(1).2288727123722546252766423141.294.333
199034巨人(1).2545613511417292071802414020.326.456
199135巨人(4).26431595351421151003310.339.396
199236巨人(2)
/西武(1)
.188143532260216001208.229.406
199337西武(1).250303432382014100118.294.406
通算成績.263980295426533406991061910933545532720712463.317.441
中尾 成績




加茂川重治
Kamogawa Shigeharu
19663月17日生 
1983年ドラフト4位 茨城県出身
年度
チーム
TEAM
防御率
ERA
勝利
W
敗戦
L
セーブ
SV
試合
G
完投
CG
完封
SHO
ホールド
HRD
勝率
WPCT
投球回
IP
被安打
H
被本塁打
HR
与四球
BB
与死球
HB
奪三振
K
暴投
WP
ボーク
BK
失点
R
自責点
ER
198721巨人(1)2.70000500--101023041043
198822巨人(2)7.88000500--81101060077
199024大洋(3)3.00000500--9604042033
199125大洋(5)36.00000100--1303010044
通算成績5.460001600--2830211015301817
加茂川 成績

西本聖
Nishimoto Takashi
19566月27日
1974年ドラフト外 愛媛県出身
年度
チーム
TEAM
防御率
ERA
勝利
W
敗戦
L
セーブ
SV
試合
G
完投
CG
完封
SHO
ホールド
HRD
勝率
WPCT
投球回
IP
被安打
H
被本塁打
HR
与四球
BB
与死球
HB
奪三振
K
暴投
WP
ボーク
BK
失点
R
自責点
ER
その他年俸
197519巨人(6)-000000--0000000000
197620巨人(1)27.00000100--1311000033
197721巨人(1)2.678544721-.6151181151031554104435
197822巨人(2)3.774325620-.571129 1/3136942264805854528万円
197923巨人(5)2.768464451-.6671531431338685405447540万円
198024巨人(3)2.591414236152-.50022222320402118017464780万円
198125巨人(1)2.581812034143-.600257 2/323223553126008474沢村賞1200万円
198226巨人(2)2.581510137140-.600262252226461240193752400万円
198327巨人(1)3.841510032132-.600239 1/326529454122001161023120万円
198428巨人(3)3.121511031172-.577224 2/321824552910091784320万円
198529巨人(3)4.0310823382-.556169 2/318426441660191764860万円
198630巨人(2)3.897802231-.4671041149242331050454500万円
198731巨人(1)3.678802632-.50013013119227671064533900万円
198832巨人(2)3.904301510-.57164 2/3603122350030284400万円
198933中日(3)2.44206030155-.769246 2/3231223912961073674400万円
199034中日(4)3.2511902562-.550174 1/319312226712080638500万円
199135中日(2)3.18210610-.66739 2/337280231016148500万円
199236中日(6)4.8811101620-.08375 2/310415132250145417600万円
199337オリックス(3)4.415501310-.50065 1/3832142390139323000万円
199438巨人(1)-000000--00000000003000万円
通算成績3.201651281750412223-.563267727242615696412391951105951


2: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/13(月) 12:42:14.20 ID:CAP_USER9 (2/2回レス) []
解説者時代から中尾に目をつけていた藤田監督 

当時、捕手は山倉和博、有田修三という肩の衰えの著しい2人しかいない巨人には、中尾はノドから手が2、3本も出そうな対象。 
巨人・藤田元司監督は中村武志、大石友好、大宮龍男という強力な捕手陣で、中尾を外野手にまわす“ぜいたく”をする星野監督に、 
解説者時代からことあるごとに「巨人サイドで考えて中尾をもらえるなら、私ならだれでも出す」といっていたという。 

両監督はもともとNHK解説者としてごく親しい間柄にあり、野球に対する情熱の大きさで、 
人間的に信頼し合っていたことが、このタブーとされてきた同一リーグのライバル球団のトレードを実現させたことになる。 

星野監督は、現役時代から“巨人を倒すことがオレの生きがい”と、巨人には不屈の精神でぶつかってきた。 
このときのトレードでも自ら「中尾を出すことで巨人の最大の弱点が埋められてしまい、他の球団にうらまれるかもしれん」と話したことがある。 

事実、中尾を得た巨人は89年、日本一に輝いている。 
一方、中日も同年、2連覇こそ逃したが西本が20勝を挙げて最多勝をマークした。 

「日本のトレードは陰湿でしんきくさいものに仕立て過ぎている。 
大リーグのように、もっと明るいものにせんといかん」とドライに割り切る星野監督。闘将でなければ、このようなトレードは実現できなかった


3: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 12:44:17.84 ID:PhJJMn2/0 (1/1回レス) []
星野は大型トレードよくやるから 
ストーブリーグも楽しかった


4: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 12:45:06.11 ID:n5xbkczr0 (1/1回レス) []
西本は江川引退と当時の投手コーチだった皆川と対立して 
モチベーションを失いつつあった。そこへトレード話が


6: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 12:45:28.05 ID:czfI7gjF0 (1/2回レス) [sage]
最多勝取ったのは衝撃的だったわ 
移籍した年の中日のファンブックの西本のプロフィールで 
ライバルに巨人と書いてあった


7: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 12:46:44.01 ID:I3cnF1TN0 (1/1回レス) []
西本 はじめのころ 足を高く上げていた記憶があるが・・・ 
あとシュートはよく曲がっていた


245: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 01:25:20.65 ID:nCbL9sUy0 (1/2回レス) []
>>7 
中日入り後に試合中の足あげは完全封印したな。地味なフォームだった。


288: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 22:06:54.82 ID:TcWtIasc0 (1/1回レス) [sage]
>>7 
必要以上に足を上げたって、球速にはつながらないし盗塁はされるし何の利点も無いからな。 
沢村栄治も最近発見された巨人時代のフィルムではそれ程足を上げないスムーズなフォームだった。


13: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 12:50:35.45 ID:xlwcaBmj0 (1/1回レス) [sage]
落合は西本のシュート打てなかったし山倉の後釜がいなかったしウィンウィン

15: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 12:54:41.90 ID:5uI2551uO (1/1回レス) []
大豊矢野関川久慈 

このトレードもビックリしたな 
関川久慈の活躍により99年優勝した中日を見て当時阪神監督の野村が「星野にまんまと騙された」とボヤいてた 
それに対して星野は「大豊はもちろん矢野は絶対に阪神の柱になる男だから」と返してたけど


2

17: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 13:03:47.85 ID:RdEZighJ0 (1/1回レス) [sage]
>>15 
阪神も不動の正捕手手に入れたし、中日も99年なんか関川の活躍無かったら優勝してなかっただろうし。大豊も代打ホームラン記録作ったり久慈も福留ショートから押しのけてレギュラーになったりして。 
トレード当時は中日大損じゃねえか!と言われたけどこんなにwin-winのトレード稀にしかないと思う。


82: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 18:58:33.17 ID:czqHAa360 (1/11回レス) [sage]
>>17 
1998年はレフトの山崎武司を大豊泰昭が守っていた 
ファーストにセカンドの立浪和義をレフトに久慈照嘉 
をセカンドに入れるという大型コンバートで戦ったが 
翌年は立浪がセカンドに戻ったので久慈はポジション 
を失った 

夏場に一ヶ月くらいショートで先発したけど翌年は 
井端弘和の台頭もあって出場機会が激減した


315: 名無しさん@恐縮です 2017/11/16(木) 18:43:11.37 ID:sFyulzrR0 (1/2回レス) []
>>82 
その井端の台頭は久慈を側で見て盗めたからと本人が言ってるよ


33: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 13:53:41.70 ID:LjDS3U070 (1/2回レス) [sage]
>>15 
長い目で見れば、矢野を獲得した阪神の方が得をしたトレードだったな 
あれほど打てる正捕手はなかなか出てこない 
城島を獲得し矢野を引退させたが、その後の阪神は捕手を固定出来ないまま現在に至ってるし

47: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 14:45:10.67 ID:Bw1gXuPs0 (1/1回レス) [sage]
>>33 
長い目で見れば星野監督が一方的に得をした


110: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 20:00:47.58 ID:bRZWWdo+0 (1/3回レス) [sage]
>>47 
久慈の勝ち組っぷりもなかなか。

261: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 08:31:52.84 ID:E4fv+3cX0 (1/1回レス) [sage]
星野が97年オフの中日監督の時の阪神とのトレードは、元々桧山他⇔中村他でまとまっていてマスコミ発表を待つだけという状況だったが、 
阪神電鉄本社が桧山を出すなと言ってきて白紙になり、結局大豊・矢野⇔関川・久慈で決まったらしい。 
その阪神のいいかげんさに星野の怒りはすごかったと野崎や吉田が書いている。 

星野の本によると久慈は守備もうまかったが一番の特質は野球観で、野球をよく知っていて相手の癖・戦法・サインを読むのが得意でズバズバ的確だから 
島野も久慈にあれこれ相談して、島野の助手・相談役という役割やったそうな。だから阪神でも久慈を入れたとのこと。


42: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 14:34:32.30 ID:qSPVyGXY0 (2/4回レス) [sage]
阪神の矢野トレードは久々の大当たりだったね 
矢野に期待していなかったし、むしろ関川の打撃を買ってるファンが多かった 
暗黒時代を抜けるきっかけになった

21: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 13:17:28.29 ID:sZo5tz9m0 (1/1回レス) []
西本って巨人で引退したんだな 
全く記憶に残ってないわ


24: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 13:21:55.13 ID:PqsvMXTZ0 (1/2回レス) []
>>21 
椎間板ヘルニアで手術をしてオリックスにトレードされて 
後遺症で活躍できず 
最後に巨人に拾われたけど球速が戻らず樹二軍のまま引退した


83: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 19:05:28.89 ID:czqHAa360 (2/11回レス) [sage]
>>24 
いや西本聖はオリックスでは谷間の先発としては 
そこそこの結果は残したんだよ 
しかし(オリックスの提示は妥当だったが)西本が 
良しとせず交渉決裂し退団 
巨人が拾うも一年間完全に干されて引退


38: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 14:22:59.78 ID:qSPVyGXY0 (1/4回レス) [sage]
これはすごいトレードだったね 
アンチ巨人的には西本の20勝に喝采だったけど、中日MVP中尾も居場所が無かったんだな


84: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 19:16:11.78 ID:czqHAa360 (3/11回レス) [sage]
>>38 
星野仙一監督が中尾孝義を好きじゃなかったみたいね 

1988年は大島康徳と交換で大宮龍男を獲得し田尾安志 
との交換で1985年に獲得した大石友好とともに中村武志 
とのレギュラー争いをさせて中尾を外野に追いやった


201: 名無しさん@恐縮です 2017/11/14(火) 22:49:36.29 ID:35MsiUzl0 (2/4回レス) [sage]
>>38 
中尾はスペ体質なんだよ。規定打席に到達したのも82年の1度だけだし。84年も夏場に怪我して欠場してから広島に逆転された。 

中村は身体だけは頑丈だったからwあれだけ星野にボコられても試合に出続けられたし


40: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 14:24:30.74 ID:oJQ3Fk+u0 (1/1回レス) []
西本が引退したのは94年。 
とても一軍で投げられる状態ではなく、公式戦最終試合を引退試合にするという球団側の提示を了承していた。 
ところが94年の最終戦はまさかの10.8。優勝を賭けた最後の大一番となった。 
もちろん引退試合などにできるわけもなく、完全にスルーされてそのまま引退。


25: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 13:22:18.94 ID:lo0rwpXTO (1/1回レス) []
加茂川は2軍のエースだった
G20090901Z00003120_view

31: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 13:41:57.35 ID:bn+i0Bn10 (1/1回レス) []
西本のおまけで付けられた加茂川は当時二軍のエース格で一軍が消化試合になったら先発起用されてた。 
中日は伸び代に期待して取ったけど消えてしまった


75: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 16:42:14.36 ID:tOVpD9gC0 (2/2回レス) [sage]
西本より加茂川に期待してた

170: 名無しさん@恐縮です 2017/11/14(火) 17:38:10.80 ID:rzau3QvA0 (2/3回レス) [sage]
加茂川は荒川コーチに見いだされた時がピークだったな

56: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 15:09:09.48 ID:1NlE6KEJ0 (1/1回レス) []
このころの星野すごいな 

落合⇔牛島  

西本⇔中尾 

小野⇔平野 

ドラフトは近藤 立浪 山崎  大豊 今中 与田


63: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 15:37:31.82 ID:f5Zvv0KL0 (2/2回レス) []
中尾は中村武のレギュラー起用によってレフトへコンバートされてたな。 
札幌で吉村が栄村アタックを喰らった際にその打球を打ったのが中尾だった


65: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 16:01:07.23 ID:cwPV4f+90 (1/1回レス) [sage]
中日は20勝投手を獲得したトレードと呼ばれ 
巨人は20勝投手を作ったトレードと呼ばれてたな 

当時の山倉のヘタレリードでは斎藤をうまく扱えなかった


67: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 16:15:17.53 ID:yJOc9K9n0 (1/2回レス) []
>>65 
困った時は外角の山倉さん 
イケイケで内角を要求する中尾さん


177: 名無しさん@恐縮です 2017/11/14(火) 19:49:07.22 ID:RU1FQagT0 (1/1回レス) [sage]
中日時代は移籍1年目の89年だけ全盛期なみの成績残してるな 
何があったんだ 
巨人としては放出した投手がいきなり20勝というのもアレだが 
斎藤がブレイクしてくれて20代の三本柱が確立してしかもこの年は優勝できたから結果的にはよかったか


178: 名無しさん@恐縮です 2017/11/14(火) 19:59:04.79 ID:mheUuklV0 (2/3回レス) [sage]
>>177 
1989年だけは反骨心で復活したけど燃え尽きちゃったんだろうね


179: 名無しさん@恐縮です 2017/11/14(火) 20:21:03.27 ID:NNgOxUV10 (1/1回レス) [sage]
>>177 
西本の2001年の本よるとトレードが決まった時長島に電話したら「その悔しさを忘れるな!必ず見返してやれ。それが男だっ!」と言われ体内に電流が走るような衝撃が走り 
中日での初先発で星野が無得点の味方野手陣に「お前らええかげんにせい!ニシがこんだけ放っとるのに点を取らんかい!」という檄に感動してジーンとしびれ 
延長12回1-2でサヨナラ負けして星野にあやまったら星野の目がうるんでいるのに感動して眠っていた闘志が甦ったのだそうなw


203: 名無しさん@恐縮です 2017/11/14(火) 22:49:44.92 ID:TkkgQy/N0 (3/3回レス) []
>>179 
星野が阪神のブルペンコーチに西本を抜擢したのには驚いたけど、そういう熱い思いを共有できたからなんだろうなw


217: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 00:00:00.89 ID:QhamfEs+0 (1/1回レス) [sage]
星野はなぜか中尾が大嫌いで外野にコンバート 
中尾はキャッチャーに戻りたくて仕方がなかった

224: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 00:30:01.62 ID:eVL4lJkr0 (2/10回レス) [sage]
>>217 
中尾は巨人と藤尾二世みたいに言われたが 
走攻守の揃った身体能力抜群の強肩俊足のスター捕手として 
外野コンバートや尻すぼみな感じとかも似てしまった

243: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 01:19:50.19 ID:nCbL9sUy0 (2/2回レス) []
>>217 
遠征先で星野の現役時代に島野中尾の三人で連れだってパチンコやってたとか聞いたことあるが、その後に悪くなったのかな。珍プレーでベンチ裏に行こうとする中尾に足蹴り食らわせていたのは殿堂入り級の珍プレーです。


230: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 00:42:44.50 ID:eVL4lJkr0 (5/10回レス) []
中尾が巨人に来てすぐに、パスボールした球をすぐに追いかけて三塁走者を本塁でアウトにしてゲームセットということがあった 
こんなプレイは山倉には出来ないとの評判 
でも中尾はいい状態が長続きしないんだよね 
怪我に弱いのかムラがあるのか

238: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 01:09:09.86 ID:hwKDZZho0 (1/1回レス) []
村田真て81年入団なんだな 
中尾の活躍で89日本一になったのに翌年に村田に正捕手奪われるってのもなんだかな


269: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 17:03:43.05 ID:hD5MUJSm0 (1/1回レス) [sage]
>>238 
その中尾って、西武のデーブ大久保とトレードされたんだっけ 

西武の森監督は「中尾なんてこんなベテランいらん、フロントは何考えてんだ」と怒った 
巨人のほうは、たいして期待してなかったのに思わぬ掘り出し物

272: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 19:14:15.11 ID:vBI6WZyF0 (3/4回レス) [sage]
>>269 
中尾孝義がプリンスホテル出身だからフロントの
意向で獲得しただけ

263: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 10:09:23.18 ID:h7dz3rw40 (1/1回レス) []
星野の意向かどうかは分からないが、星野と現役時代に一緒だった選手はことごとく放出されたね。 
大島、宇野、中尾、平野、牛島、上川、田尾・・・ 
谷沢も強制引退させられたし。


264: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 10:45:35.33 ID:9hCcIT5J0 (1/1回レス) [sage]
>>263 
ドン川上(NHKの解説者として一緒だった)の助言を受けてらしい。 
自分の現役時を知ってる奴は容赦なく放出しろと

265: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 11:40:21.18 ID:+IS8Ak5u0 (2/2回レス) [sage]
>>263 
谷沢は年齢と通算成績考えたら潮時だったろう 
2000本安打は達成したし力の衰えた現状で無理に現役続けたら 
せっかくの通算打率3割を切る恐れがあるし 
当時は今と違って現役にそこまでしがみつく価値があるほど選手の年俸も高くなかったし


266: 名無しさん@恐縮です 2017/11/15(水) 11:58:50.70 ID:3A4cK1G30 (1/1回レス) []
中日の星野監督と西武の東尾監督は上手く世代交代させたと思う。近年の中日は失敗して低迷してる

303: 名無しさん@恐縮です 2017/11/16(木) 06:11:55.47 ID:TZ8XqY3+O (1/1回レス) [sage]
スゲーうまくいったトレードなんだな 

村田真が出てくる前の話か

308: 名無しさん@恐縮です 2017/11/16(木) 11:51:31.88 ID:h1AmR8Wx0 (1/1回レス) [sage]
西本なんて終わった選手穫るのに中尾出すなや!って腹立った記憶と 
西本の凄まじい復活に驚いた記憶あるわ 
西本は中日で今度こそ終わったと思ったらオリでまたプチ復活 
しぶといやっちゃなーと感心したわ


309: 名無しさん@恐縮です 2017/11/16(木) 13:48:54.11 ID:VH4e0V4H0 (1/1回レス) []
藤田 
それから、西本(聖)なんかは、ジャイアンツのエースでしたよね。 
それを、キャッチャーの山倉が 
ナマクラになっちゃってどうしようもないから、 
「山倉に、刺激を与えにゃいかん」と、西本という、その時点のエースで、トレードなんて考えもしていなかった人を、ポンと、中日とトレードすることになったんです。 
代わりに、中日のキャッチャーの中尾を入れました。 
星野(中日監督)のところに会いにいって、「代えてくれないか」と言ったら、星野はすぐ「わかりました」と言うものだから代えました。 
その時には、ちょっとした悶着がありましたね。 
その時は、背に腹は変えられないということで、 
思いきった決断だったんです。 
ところが、山倉が言ったのは、 
「ぼくは、中尾さんにはかないません」と。 
もう、ぼくはガーッと山倉をつかまえて‥‥。 
そんなつもりで、こっちは 
犠牲を払っているわけじゃないのに。 
刺激を与えるための、重要なトレードだった。 
「そういうつもりで言ったんじゃないです」 
と、山倉は、あとで言いに来たんですけど、 
そのときはもう遅いですよ、カッとしてるから。 
「おまえのためにこんなに 
 犠牲を払ったのに、何て弱虫だ!」と。


fujita_title


312: 名無しさん@恐縮です 2017/11/16(木) 15:41:03.19 ID:ZPl0zU0F0 (1/1回レス) []
中尾さんにはかないません、のくだりは初耳だが 
当時の山倉は時代遅れのリードセンスでおそらく投手陣からダメ出しクレーム続出の嵐だったはず 
それにしても中村のリードは西武伊東と並ぶ逸材だな 
古田や谷繁の上を行く歴代最高だと思う


330: 名無しさん@恐縮です 2017/11/17(金) 10:19:11.32 ID:GidWJbv8O (1/2回レス) []
>>312 
> 当時の山倉は時代遅れのリードセンスでおそらく投手陣からダメ出しクレーム続出の嵐だったはず 
江川は山倉について、「投手が投げたいように投げさせてくれる、投げやすいキャッチャー」 
みたいなことを言ってたような。 
まあ、山倉は同い年の江川、一つ下の西本らといずれとも関係がよくて 
それで上手く立ち回れたようなところはあるが。 
次の村田真一も同い年の宮本・槙原、一つ下の斎藤と仲が良くて、上手く立ち回った。

335: 名無しさん@恐縮です 2017/11/17(金) 11:12:31.40 ID:gXohcN6x0 (1/2回レス) []
>>330 
当時見てた世代ならあれほど投手の足を引っぱる捕手は例がないくらい酷かった 
具体的にはカウント有利になると一球外すアレ 
なんの効果も無く打者からすればサンキューウェルカム状態 
下位打線にすら八方塞がりで毎度投げる球がなくなって投手陣皆困惑してた

333: 名無しさん@恐縮です 2017/11/17(金) 10:36:48.98 ID:GidWJbv8O (2/2回レス) []
中尾、山倉、達川、袴田、堀場が同学年(江川世代)。

336: 名無しさん@恐縮です 2017/11/17(金) 11:21:50.24 ID:pu5c7+lC0 (2/2回レス) []
山倉が一年だけいきなり22本とか打ってMVPとった年があったんだがあれは何だったんだろう?

337: 名無しさん@恐縮です 2017/11/17(金) 11:34:42.49 ID:pXx5hPFQ0 (1/1回レス) [sage]
西本がポンコツになりかけた頃に復活させたからな。 

中尾はそれほど主力として大活躍を続けたという感じはないが。 

まぁ西本もその後急速に衰えて二桁も出来なくなっていったし 
お似合いのトレードではあったな 
巨人のほうがすこし得だろうけど。すでに3本柱がいて西本は居なくても何とかなってた





2499f9af