IMAG1007-41fbc-thumbnail2

1: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:02:22 ID:C1H [1/6] AAS
草茂み ベースボールの 道白し

明治29年夏の句。


こんなん草生えるわ、じゃなくて草茂るわwwwwwwww
2: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:04:18 ID:B8q [1/1] AAS
(ヽ*´◯`*)「草茂み ベイスボールの 道青し」
3: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:04:19 ID:C1H [2/6] AAS
・久方のアメリカ人のはじめにし ベースボールは見れど飽かぬかも 
(意訳:アメリカ人が始めたというベースボールは見ていても飽きないなあ) 

・國人ととつ國人と打ちきそふ ベースボールは見ればゆゆしも 
(意訳:日本人と外国人とが打ち競っているベースボール、見ていると武者震いでぞくぞくするなあ) 

・若人のすなる遊びはさはにあれど ベースボールに如くものはあらじ 
(意訳:若者たちがするという遊びはたくさんあるが、ベースボールに勝るものは無いだろう)
4: 名無しさん@おーぷん[sage] 
2018/11/24(土)11:05:15 ID:1vl [1/1] AAS
正岡子規さぁ…
5: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:05:38 ID:C1H [3/6] AAS
正岡子規が呼んだ歌九首
6: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:05:49 ID:C1H [4/6] AAS
・九つの人九つの場を占めて ベースボールの始まらんとす 
(意訳:九人が九箇所の守備位置について、ベースボールが始まろうとしている) 

・九つの人九つのあらそひに ベースボールの今日も暮れけり 
(意訳:九人が九イニングを戦うベースボールをして今日も日が暮れる) 

・打ち揚ぐるボールは高く雲に入りて 又も落ち来る人の手の中に 
(意訳:打ち上げたボールは高く飛んで雲に入り、また落ちてきて人の手の中におさまる)
7: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:06:16 ID:C1H [5/6] AAS
・なかなかに打ち揚げたるはあやふかり 草行く球のとどまらなくに 
(意訳:半端に打ち上げた球はどうなるか危ういものだ、草むらの中を止まらず転がってゆくけれども) 

・打ちはづす球キャッチャーの手に在りて ベースを人の行きがてにする 
(意訳:打ち損じた球がキャッチャーの手にあり、ホームベースにランナーを行きづらくする) 

・今やかの三つのベースに人満ちて そぞろに胸の打ち騒ぐかな 
(意訳:満塁のチャンス(またはピンチ)である、そわそわと胸が騒ぐなあ)
8: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:07:12 ID:cKk [1/1] AAS
草茂子
9: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:10:19 ID:iZi [1/1] AAS
正岡民とかいう正岡子規に失礼この上ない言葉
11: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:11:38 ID:EBz [1/1] AAS
なお地元球場に名前はつけてもらえんかった模様
13: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:13:18 ID:qdc [1/1] AAS
これには定岡正二もニッコリやろ
14: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)11:13:58 ID:Jug [1/1] AAS
やっぱ描写力が違うわ
15: 名無しさん@おーぷん 
2018/11/24(土)13:41:00 ID:C1H [6/6] AAS
野球民の鏡やで