main_ticket_sapporo_sp

1: 風吹けば名無し 
2012/01/23(月) 20:05:55.92 ID:+TcZ34xM [1/2] AAS
難民キャンプで迎えた対大正義巨人軍とのチャリティー戦 
先発の戦争孤児が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった 
キャンプに響く難民のため息、どこからか聞こえる「今年も5歳未満の死亡率は2割超えだな」の声 
栄養失調で倒れ始める選手達の中、昨年の日ハム小笠原は独りベンチで泣いていた 
日本では当たり前の安全、
食事、医療、そして何より夢と希望を与える野球・・・ 
それを今のアフリカで得ることは殆ど不可能と言ってよかった 
「どうすりゃいいんだ・・・」日ハム小笠原は悔し涙を流し続けた 
どれくらい経ったろうか、日ハム小笠原ははっと目覚めた 
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した 
「やれやれ、帰ってエイズの特効薬の研究をしなくちゃな」日ハム小笠原は苦笑しながら呟いた 
立ち上がって伸びをした時、日ハム小笠原はふと気付いた
【日ハム小笠原「どうすりゃいいんだ・・・」】の続きを読む