転載元

nom019-jpp018216776


1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)22:21:42 ID:6aq (1/1回レス) []
年に200日以上を自宅で過ごし、テレビの収録と本の執筆の週が交互にやってくるというハードスケジュールが続いているのは元プロ野球監督・野村克也氏(83)。
そんな野村氏の心の癒しとなっているのがなんJでのレスバトル。躍起になるなんJ民を自慢のID野球で言い負かし知識の差を見せつけるのが快感なのだという。
今日も空いた時間に「暇やのう」とパソコンとスマホの二刀流でなんJに乗り込んだ野村氏。早速ダルマー論争スレを立てるとマーオタらしく一勝の重要性を熱く説いた。
「マー君、神の子、不思議な子」「ダルビッシュ、人の子、普通の子」と書き込み、噛み付いてくるダル信には「勝ちに不思議な勝ちあり」「負けに不思議な負け無し」などボヤキの達人らしく豊富なボキャブラリーで応戦。
戦いを優位に進め教養の差を見せつける野村氏だったが、「>>1は間違いなく名将」というレスに年甲斐もなくニヤニヤが止まらない。

【野村克也氏、なんJでレスバトルを繰り広げる】の続きを読む