G20081201Z00002340_view

1: THE FURYφ ★ 
2013/05/01(水) 00:15:30.20 ID:???0 AAS
阪急、オリックス、巨人で捕手として活躍した藤田浩雅氏(現巨人ファンサービス部課長)が30日、 
亡くなったブラッド・レスリーさんについてコメントした。藤田氏は阪急時代、アニマル氏とバッテリーを 
組んでいた。 

「元気なパフォーマンスでファンを楽しませてくれたアニマルの訃報を聞き、とても驚いています。 

アニマルとの思い出はやはり殴られたこと。1度グラブで殴られ、マスクが外れたところに頭突きをされ、 
3日間ぐらい鼻が痛かった。その時の鼻が曲がった瞬間の写真パネルは今も持っています。 

当初、当時の阪急・上田監督にも、試合終了後に胸を殴ったことがあり、監督が通訳のバルボンさんに 
『オレにはやるなと言ってくれ』と言ったことがあったそうです。普段は明るくとても殴りかかるような人物ではなく、 
あれはあくまでも抑えた時のパフォーマンス。 

アニマルが引退後、たけし軍団にいる時に沖縄で1度食事をしたことがありました。アニマルが帰国後に 
電話があり食事をしたいとの事でしたが、予定が合わなかったため断念。その後また電話がかかってきたので 
日本にいるのかと聞いたらロスにいました。結局、二回電話をもらったのに飲みに行けなかったのがとても残念です」 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000044-dal-base
【【野球】元阪急の藤田浩雅捕手、アニマル氏との思い出は「やはり殴られたこと」】の続きを読む