カープ

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    2018043000012_1

    https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2018043000012_1


    1 名無しさん@おーぷん 2018/11/06(火)20:52:43 ID:781 (1/12回レス) []

    【2月】
    1日
    ・キャンプイン。監督『胃に汗をかく練習をおこなう』。
    ・ディアス『一生のうちでこんなに練習をしたことはなく…』
    ・練習メニュー(午前)…ランニング9:30~11:00。飯は急いで食べられる麺類に。
    ・うがいのチェックまで管理する徹底ぶり。この後、休みは11日まで無し。
    2日
    ・ディアス故障。新人選手と同じ軽めのメニューに変更。
    ・キャンプをリタイアした場合、その時点で罰金を取られることになる。
    ・達川監督から「やる気が見えない」とされた若林・福地・福良選手が、居残りノック。

    【達川監督「胃に汗をかく練習をおこなう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    20181012_satozaki2_ay-560x373
    https://full-count.jp/2018/10/12/post226173/

    1 名無しさん@おーぷん 2018/10/22(月)21:59:02 ID:Ia4 (1/1回レス) []

    https://full-count.jp/2018/10/12/post226173/


     里崎氏は、今年のセ・リーグはペナントを獲った広島に離脱者がいないため、CSも強いだろうと話す一方で、パ・リーグはソフトバンクの下剋上の可能性もあると予想する。
     防御率リーグ最下位の西武が下剋上をされないためには、投手がいかに相手打線を抑えるかが重要だという。
    「ソフトバンクが勝ち上がってきた場合、菊池はソフトバンクに1回勝ちましたが、全体的に大きく負けている。勝てなかった場合、菊池以外で3勝しなければいけない。非常に負担が大きい戦いになると思います。
     菊池が勝った9月28日の試合も勝っただけ。3点取られているし、味方打線に5点取ってもらって勝った試合。内容は万全ではないので、ソフトバンクは嫌だとは思っていないでしょう。
     西武にはチーム防御率パ・リーグ最下位という明確な穴がある。万が一、西武打線が抑えられてしまうとなかなか厳しい戦いになる。
     今年は面白いクライマックスシリーズになると思います」

    【里崎智也さん、SBの下剋上を予想していた】の続きを読む

    このページのトップヘ