ヤクルト

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    player_image (2)
    1: 名無し募集中。。。 2020/02/08(土) 16:08:55.16 0  []
    盗塁阻止率高くて雑魚時代のヤクルト優勝させたりすごいんだなってのは分かる
    【大矢明彦って昔のキャッチャーを知ったんだが、この人の評価はどうなんだ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2018042700044_1

    1: 1号 ★ 2020/02/11(火) 11:36:03.23 ID:tr2eI5sA9 (1/1回レス) []
     プロ野球の南海、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務めた野村克也氏が死去したことが11日、分かった。84歳だった。

     現役時代は南海、ロッテ、西武でプレー。契約金なしのテスト生からはい上がり、通算3017試合に出場した。日本歴代2位の2901安打をマーク。
    8年連続の本塁打、65年には捕手として史上初めて戦後初の三冠王にも輝くなど、輝かしい成績を残した。

     名捕手としても、日本球界の発展に貢献した。鋭い観察眼で相手の弱点をつき、投手の長所を生かす配球を徹底的に研究。打者への「ささやき戦術」で集中力もかき乱すなど、勝つためにあらゆる手段を駆使した。

     ライバルだった阪急・福本の盗塁を阻止するため、投手に素早い投球モーションで投げるよう要求。これが後のクイックモーションとなった。

     監督としても、球史に名を刻んだ。南海では1度のリーグ優勝。ヤクルト時代には代名詞の「ID野球」を浸透させ、リーグ優勝5度、日本一に3度も導いた。名将として阪神、楽天でも7シーズン指揮を執った。

     また、人気のあった巨人・王、長嶋に対抗心を燃やし続けた。「ONがヒマワリなら、おれはひっそりと咲く月見草」。自虐的な名言も残したが、その反骨心こそ、選手と指導者の両方で頂点を極めた原動力だった。

     他球団から自由契約やトレードで獲得した選手を活躍させる手腕は、「野村再生工場」と呼ばれて注目された。独特な語り口の「ぼやき」もファンの間で定着。“ノムさん”の愛称で親しまれた野球界の宝が、天国へと旅立った。

    2020.02.11(Tue)

    【【野球】野村克也氏が急逝 ONに燃やし続けた対抗心 契約金0のテスト生から野球界の宝に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 (3)

    1: 神様仏様名無し様
    2006/11/22(水) 00:23:58 ID:96wSqXkq [1/1] AAS
    広沢と同期
    【秦真司】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 
    2019/06/02(日) 08:43:23.34 ID:iAQF/x499.net [1/3] AAS
    八重樫幸雄のオープン球話(1) 

    【本人が語る、「八重樫幸雄・黄金伝説」の数々 

    ――いきなりですが、今回から八重樫さんの野球人生を振り返る連載「八重樫幸雄のオープン球話(きゅうわ)」がスタートします。 
    令和時代に突入した今、「平成」をすっ飛ばし、あえて「昭和」にこだわってお話を聞いていこうと思っています。 

    八重樫 なんで、オレなの? 

    ――八重樫さんは、昭和の時代を生き抜いた生き証人だし、ヤクルトひと筋47年というリビングレジェンドだし、後の古田敦也さんに連なる「メガネをかけたキャッチャー」の先駆けだし、 
    あの落合博満氏も「神主打法」をマスターする際に参考にしたという、「ミスターオープンスタンス」だからです! 

    八重樫 ホントにそう思ってるの?  

    ――もちろんですよ! 「令和の時代に、今こそ八重樫幸雄を!」ですよ。時代が八重樫さんを求めているんです! 令和の日本に足りないのは、「八重樫イズム」ですよ!  
    今回は連載第1回目ということで、読者へのごあいさつを兼ねて「八重樫幸雄・黄金伝説」をご本人とともに振り返りたいと思います。 

    八重樫 いいよ、何でも聞いていいから。もう球団の役職も離れたので、しがらみもないから、どんな質問にも答えるからさ。 
    ――ありがとうございます。さっそくですが、「八重樫幸雄・黄金伝説①・東北球界を代表する伝説の名プレーヤー」について伺います。 
    仙台商高時代は、東北地方を代表するスーパースターだったそうですね。 

    八重樫 夏の甲子園に2回出ていて、一応、「東北球界始まって以来の大型捕手」とはよく言われたね。 
    1969(昭和44)年のドラフトではヤクルトから1位指名だったし、契約金1000万円も、年俸144万円も、当時の高卒新人の上限額だったから、それなりに期待されていたとは思うよ。 

    ――この年のドラフトで注目したいのは、高卒の八重樫さんがドラフト1位で、後にヤクルトでレギュラー争いをすることになる駒澤大卒の大矢明彦さんがドラフト7位という事実です。 
    後のヤクルトを代表する二大キャッチャーが、期せずして同期入団。でも、当時は大矢さんよりもずっと評価が高かったんですね。 

    八重樫 当時はスリムで足も速かったからね。プロに入ってからも、「お前の身体能力を生かすために、内野にコンバートするか」という話もよく出てきましたから。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190602-00861510-sportiva-base
    bbl1612051130001-m1

    http://cdn.makeagif.com/media/11-20-2015/Dn5YLa.gif
    maxresdefault

    http://l.moapi.net/http://www.youtube.com/watch?v=RvNVY6AQh0Q 八重樫幸雄 【八重樫打法】 通算100本塁打到達までのスロー記録(所要在籍年数で1位タイ) 
    http://l.moapi.net/http://www.youtube.com/watch?v=Ip1FlvNHmJQ Open Stance Yaegasi
    http://l.moapi.net/http://www.youtube.com/watch?v=vVT_rjJcAf4&t=73s 福間納 vs 若松勉~杉浦享~八重樫幸雄~渡辺進 
    http://npb.jp/bis/players/11413843.html 成績
    【【野球】オープンスタンス、落合、メガネ... ヤクルト八重樫幸雄が令和に遺すプロ野球伝説 1438試合 .241 103本 401打点 6盗塁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 風吹けば名無し 
    2019/08/13(火) 07:26:56.29 ID:NGmRmKvFp.net [1/2] AAS
    プロ野球の最優秀新人は、5年以上の経験のあるプロ野球記者の投票によって決められるが、元千葉ロッテの評論家の里崎智也氏の今後の展望、予想を聞いてみた。 

    セではヤクルトの村上に“本命”を打った 
    「村上が一歩抜け出しているんじゃないですか。30本打てば当確だと思います。やはり本塁打のインパクトは強いですよね。過去のプロ野球の歴史を見ても、新人で30本をクリアしたバッターは、そう多くありません。 
    村上のいいところは、やはり振れるところでしょう。もちろん穴はあって、まだ僕が捕手ならバレンティンと村上とどちらで勝負するか、と聞かれれば、村上を選びますが、逆方向にも本塁打を打て、制球ミスをすればやられる怖さのあるバッターです。 
    上茶谷、床田らが、2桁を勝っても村上でしょう。阪神の近本は、打率を3割に乗せ、盗塁のタイトルも、数字的に50個くらいはしないと、村上に対抗する票は集まらないのではないしょうか」
    【里崎「セの新人王は村上で当確。本塁打のインパクトは強い。近本は3割50盗塁はクリアしないと厳しい」】の続きを読む

    このページのトップヘ