太田光

    転載元

    2
    https://sp.rakuteneagles.jp/team/player/detail/2019_2.html

    1: 風吹けば名無し 2019/02/07(木) 12:04:54.84 ID:2smQVwrb0 (1/2回レス) []
    フリー打撃で快音を響かせた太田。正捕手争いに挑む 

     扇の要にふさわしい。ドラフト2位の太田光(22)=大商大=はこの先何年も、チームの中心になり得る存在だ。遠投115メートルの強肩から、正確な送球を繰り出す。 
    広陵高時代は4番を任され、大商大4年の春には関西六大学リーグで打率5割2分2厘をマークし首位打者に。さらに投手の持ち味を生かす巧みなリードで、チームを8季中6度も、同リーグ優勝に導いた。 

     勤勉な性格も、捕手向きだ。キャンプ初の休日となった5日、太田は新人恒例の島内観光を終えると、午後からは久米島野球場に向かった。1軍スタートとなった新人6選手の中ではただ1人、午後の“半休”を返上し送球練習を繰り返した。 
    「トレーナーとも相談して投げる練習をしました。実戦でしっかりプレーできるように準備したかったので」と淡々と語った。 

     第2クール初日の6日は、ブルペンでエース・則本昂大投手(28)の球を捕球した。間近で見守った平石洋介監督(38)は「太田が受けて、則本も褒めてました。『キャッチングがいい。投げやすかったです』と言っていたのでね。 
    プロではまだ(捕球の)技術が落ちるところはあるけど、いいものは持っている」と期待を込めた。太田は「捕手は一つしかないポジション。そこを奪えるように」と静かに闘志を燃やした。1年目から正捕手争いに加われるか。 

     ◆太田 光(おおた・ひかる)1996年10月14日、岡山・倉敷市生まれ。22歳。小学2年から西浦少年野球団で野球を始める。中学時代は倉敷ドリームボーイズに所属し、2年時に春夏、3年春に全国大会出場。 
    広陵高では2年夏からベンチ入り。3年夏に甲子園出場し1回戦敗退。大商大では1年春から正捕手。関西六大学リーグでチームを6度も優勝に導いた。175センチ、70キロ。右投右打。

    【【楽天】ドラ2太田、正捕手へ強肩強打&巧リードアピール】の続きを読む

    転載元:


    1: 風吹けば名無し 2018/12/18(火) 14:40:59.97 ID:hZMloCtw0 (1/7回レス) []
    同2位・太田(大商大)も不安を抱える右肩が復調すれば、4人となる。 

    【【悲報】楽天のドラフト2位捕手、肩が逝っていた】の続きを読む

    このページのトップヘ