捕手出身監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    show_img (1)

    1: 風吹けば名無し 
    2019/05/19(日) 05:06:53.96 ID:2B+NFtJC0.net [1/2] AAS
    これ凄いよ
    【野村克也さん(南海ヤクルト阪神楽天)が監督通算で勝ち越しているという事実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_0 (3)

    https://blogs.yahoo.co.jp/newtype_eva10th/963446.html

    1: 風吹けば名無し 
    2012/07/05(木) 22:09:13.04 ID:u+JAaSEd [1/1] AAS
    俺は飛行機のタラップ下りて来る所想像するんやけどお前らは?
    【ボビー緊急来日って】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    0494_01
    https://sp.buffaloes.co.jp/cmn/images/news/17/0494_01.jpg

    1: 風吹けば名無し[sage] 
    2011/06/27(月) 01:11:05.36 ID:gVhQDSbS [1/4] AAS
    チームとしての完成度が高いのはどちらか
    【上田阪急、森西武】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    転載元
    https://sp.logsoku.com/r/2ch.net/livejupiter/1378542092/

    G20140923008980830_view

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/yomimono/shimoyanagi/kiji/K20140923008980840.html

    1: 風吹けば名無し 
    2013/09/07(土) 17:21:32.19 ID:c2S8/Gzc [1/1] AAS
    1 (中) 西武時代、田淵幸一と真弓明信の交換を中心とするトレードを阪神との間で実行。 
    2 (遊) 長嶋一茂獲得の噂を流させ、間隙を突いて鈴木健をドラフト1位で指名。 
    3 (二) 熊谷組への就職を発表していた工藤公康をドラフト下位で強行指名。説得の末入団させる。熊谷組には駅ビル建設の発注。 
    4 (左) 伊東勤を熊本県立熊本工業高等学校から埼玉県立所沢高等学校に転校させ、かつ球団職員として採用し「囲い込み」。翌年ドラフト1位で指名。 
    5 (右) 石毛宏典をはじめとする、社会人野球(主としてプリンスホテル硬式野球部)を駆使した囲い込み。 
    6 (一) 秋山幸二を、大学進学の噂を流させた上でドラフト外で獲得。 
    7 (三) 小久保裕紀・井口忠仁・松中信彦などを、親会社をも動かし、逆指名制度を最大限に駆使してドラフト指名。 
    8 (捕) 城島健司を、駒澤大学進学のように見せかけてドラフト1位で指名。 
    9 (投) 松沼博久・雅之兄弟に契約金として2人合わせて1億2000万円を提示した巨人に対し、2人合わせて1億5000万円を提示、逆転で兄弟の獲得に成功 。
    【球界の寝業師、根本陸夫の根本マジックで打線組んだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    転載元

    nom019-jpp01186308


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/04(月) 03:53:35.84 ID:f0RUs5+W9 (1/1回レス) []
    06年に廃部した社会人、シダックス野球部のOB会が3日、都内で行われた。 

    元GM兼監督の野村克也氏(83)をはじめ同社の取締役最高顧問・志太勤氏(84)や当時の選手、後援会員、マスコットガールなど約30人が集まり、旧交を温めた。 

    現在は学生野球の指導者になっている「野村チルドレン」も集結した。昨秋に大学日本一に輝いた立正大・坂田精二郎監督(44)は、志太最高顧問から優勝祝賀品に「志の鐘」を贈られた。 
    坂田監督は「シダックスで野村さんに3年間教わって、それがあったから日本一になれたのかなとあらためて感じています」と感謝した。 

    昨年、甲子園に春夏連続出場した中央学院(千葉)の相馬幸樹監督(39)や、甲子園初出場を目指す昌平(埼玉)の黒坂洋介監督(43)らも、恩師たちへの御礼と飛躍への決意を口にした。 

    野村氏はあいさつで「久しぶりに昔を懐かしんでおります」と切り出し、当時の思い出を語った。 
    「アマの監督とプロの監督を両方やったのは、私くらい。監督の立場に立ったら、言葉はいらない。考えていること全てが選手に伝わる」と“ノムさん節”は続き、教え子たちは聞き入っていた。 
    「年には勝てないけれど、もういっぺんアマチュア野球をやってみたいという思いはあります。志太さん、どうですか? もう1回やりましょうよ」と提案するなど、会を盛り上げた。 

    最後は「余計な話をしてしまったけれど、長く話していてもしょうがない。年とった証拠です」と言うと、当時のマネジャーの名前を呼び「(自分の話を)止めてくれ!」と一喝。 
    会場は大爆笑に包まれ、お開きとなった。 


     
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00469544-nksports-base
    2/3(日) 20:58配信

    【【野球】ノムさん(83)「もういっぺんアマ野球をやってみたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ