文学

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20190626_194222
    1: 風吹けば名無し 
    2012/06/15(金) 03:23:13.78 ID:7Hresa23 [1/1] AAS
    里崎「はやとのビックリする顔見るの楽しみやなぁ♪」 
    小谷野「おーっと!ここから先には行かせねぇぜ!」 
    里崎「こ、小谷野!?アンタなんでここに?」 
    小谷野「お前がトチ狂ってはやとの部屋に行くんじゃねぇかと監視してたんだよ!さっさとケツだせ!」 
    里崎「嫌や!(バシッ 今日という今日は絶対させへんで!はやとのところに行くんや!」 
    小谷野「・・・ごちゃごちゃうるせぇ!今日は俺に抱かれてればいいんだよ!」 
    里崎「アンタなんか大っ嫌いや!はやと、はやとおおおおおおおおおおお!!」 


    坂本「なんか外が騒がしいね」 
    由規「もぉ外なんかどうでもいいでしょ、せっかく二人きりなのに」 
    坂本「ごめんごめん(チュッチュッ」
    【里崎「はやとの家にアポなしで行くでぇ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20190619_005928

    1: 風吹けば名無し 
    2012/01/11(水) 23:36:40.20 ID:SxdSQ0bR [1/1] AAS
    里崎「なんJ見に来るのも久しぶりやね」 
    坂本「そうだねサト。けど今はシーズンオフだからきっとアニメスレや雑談スレばかりだろうね」 
    里崎「ウチははやとと一緒ならどんなスレでもええで・・・」 
    坂本「ん?何だ、妙に荒れているな?」 
    里崎「アフィ?何なのこれ・・・怖いわぁ・・・」 
    ???「くくく・・・てめぇもステマしてやろうかぁ!?」 
    里崎「こっ、小谷野?いきなりなんどすえ!?」 
    小谷野「お前のレイプシーンをエロ系ブログにアフィられれば俺の懐にもバックマージンが入って一石二鳥!」 
    里崎「いやっ、やめてぇ!助けてはやと!」 
    小谷野「オラオラ遅いんだよ!生々しいレイプ描写でPV数も鰻登りだぜ!がははは!」 
    坂本「何ということだ!サトのレイプ描写を投下したスレを通報したいのにスレが乱立しすぎてどれがどのスレか全く分からない!!」 
    里崎「いやぁああああ!助けてはやとぉおおおお!」
    【里崎「今日ははやとと久しぶりになんJ閲覧やでぇ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20190530_231441
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 
    2016/08/01(月) 01:44:12.68 ID:wxqcHX630.net [1/1] AAS
    里崎「なんでなんツトムちゃん!うちのどこが不満言うん!」 
    伊東「里崎、分かってくれ。お前の引退した後、ロッテを支える次の正捕手を育てていかないといけないんだ!」 
    里崎「ふーん。うちよりもピチピチの若いコに乗り換えようっちゅうことなんやな」 
    伊東「そ、そんな言い方ないだろう!俺はあくまでチームの監督として…」 
    里崎「でもそうは問屋がおろしま千円★うちの百戦錬磨の実力で、無理やりにでもツトムちゃんを認めさせるまで…」ガサゴソ 
    伊東「里崎!何をしようと…今は真剣な話をし…!」ぱくっ 
    里崎「じゅるっ。やっぱりツトムちゃんのは格別やね。おくちのなかがいっぱいいっぱいや」じゅりるり… 
    伊東「アヒンッ!…」 
    里崎「な。もっと欲しいんやろ?ウチが必要なんやろ!?な?ウチに求めるのはベンチウォーマーやなくベッドウォーマーなんやろ?」 
    伊東「さ、里崎…」 
    ー翌日ー 
    ウグイス嬢「8番、キャッチャー さと↑ざき~」
    【ロッテ伊東「明日、里崎はベンチにいてもらう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6b0612fe

    1: 風吹けば名無し 
    2018/11/06(火) 08:10:03.68 ID:PaIGDpXI0.net [1/5] AAS
    チノ「うるさいですね…」シコシコシコ 

    ワイ「あ、あぁ~ッ!」 ドピュドピュドピューッ! 

    チノ「はい、今日の搾精は終わり。お疲れさまでした」 

    ワイ「うぅ……あ、ありがとうございました……」 

    数週間前、念願のラビットハウスに就職したのだが、『女性ばかりの街で若い男を野放しにすると皆レイプされるのでは』 
    という懸念の声があり、結果、チノちゃんが定期的にワイのオチンチンから精子をシコシコしてくれるようになった。しかしチノちゃんはなんだか 
    ワイのことがキライみたいで、いつもいつも不愛想にオチンチンシコシコして、ちんちんイタイイタイなのだった。 


    ペロッ 里崎「あーこれ塩分の量からして今江やろ」 
    ズズー 里崎「あ、これ井口さんのでしょ。何かに味似てるかも。もうちょっと飲ませて」 
    ゴクン 里崎「これ大松(笑)」
    【ワイ「ち、チノちゃん!おちんちん激しくしないで!」│里崎「何々…利きおしっこ選手権、か」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    _nanj_short_imgs_b_e_be4ce7bd-thumbnail2

    1: 風吹けば名無し 
    2012/03/04(日) 10:06:01.59 ID:bEVHNQrv [1/1] AAS
    小谷野「だーれだ?」 
    坂本「誰って、サトでしょ?」 
    小谷野「せーかい」 
    坂本「間違うわけないじゃないか。そろそろ手離してくれる?」 
    小谷野「だめ!今日着てきた下着の色当てたら離してあげるで!」 
    坂本「え~、ぴ、ピンクかな~」 
    小谷野「ぶ~!ふふっ」 
    里崎「あ、あんたら・・・何しとんの・・・」 
    小谷野「飛んで火にいる夏の豚とはこのことだオラアケツだせ!」 
    里崎「いやああああちょっと待ってなんやのこれ!説明したってえ!」 
    坂本「なんということだ!そばでサトが何かされているのに今日の下着の色を当てるまで目を開けられないからどうすることもできない!」 
    里崎「はやとぉおおおおおおおおおおお!!!」
    【小谷野「今日ははやととデートやでぇ」】の続きを読む

    このページのトップヘ