1: 風吹けば名無し 
2019/08/13(火) 07:26:56.29 ID:NGmRmKvFp.net [1/2] AAS
プロ野球の最優秀新人は、5年以上の経験のあるプロ野球記者の投票によって決められるが、元千葉ロッテの評論家の里崎智也氏の今後の展望、予想を聞いてみた。 

セではヤクルトの村上に“本命”を打った 
「村上が一歩抜け出しているんじゃないですか。30本打てば当確だと思います。やはり本塁打のインパクトは強いですよね。過去のプロ野球の歴史を見ても、新人で30本をクリアしたバッターは、そう多くありません。 
村上のいいところは、やはり振れるところでしょう。もちろん穴はあって、まだ僕が捕手ならバレンティンと村上とどちらで勝負するか、と聞かれれば、村上を選びますが、逆方向にも本塁打を打て、制球ミスをすればやられる怖さのあるバッターです。 
上茶谷、床田らが、2桁を勝っても村上でしょう。阪神の近本は、打率を3割に乗せ、盗塁のタイトルも、数字的に50個くらいはしないと、村上に対抗する票は集まらないのではないしょうか」
【里崎「セの新人王は村上で当確。本塁打のインパクトは強い。近本は3割50盗塁はクリアしないと厳しい」】の続きを読む