春期キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    転載元

    1: 風吹けば名無し 2019/02/10(日) 16:23:36.40 ID:9WaMGyIc0 (1/3回レス) []

    DyoiW_GUUAE__4L

    【【悲報】ソフトB甲斐選手、里崎が臭いから離れてトーク】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    転載元

    181122_03_02
    https://sp.baystars.co.jp/news/2018/11/1122_03.php

    1: 風吹けば名無し 2019/02/06(水) 12:31:29.38 ID:UTDRvz2g0 (1/1回レス) []
    当初は過去2度と同じ40球を予定も、戸柱に乗せられて60球を投げた。投手の基本線となる内角、外角の低めへオール直球。 
    最速152キロを投げた学生時代より「コースも高低も狭い」と感じているプロのストライクゾーンを意識して、腕を振り続けた。 

     この日が第1クール最終日。キャンプインから緊張の5日間を過ごし「疲れていますね。投げていてバテるのを感じました。 
    球が上ずってしまった」と振り返ったが、プロの捕手を納得させるに十分の球質だった。 

     「本人が言うほど悪くない。ええ球投げますね。低めの球も垂れずにくる。ホンマもんです」 

     戸柱は、初コンビとなった上茶谷に太鼓判を押した。1日に受けた伊藤光は「球が強い。糸を引くようなボールですよ」と評価し、3日に相手を務めた嶺井も「パワーだけかと思ったら、丁寧に低めに投げてくる。 
    十分に1軍レベルです」。東都大学リーグで1試合20奪三振を記録したこともある右腕の球を実際に受けた正捕手候補の3選手が、そろって絶賛した。 

     「あす(6日)は休みなので回復力が問われる。けがなくキャンプを過ごして、開幕ローテーションに入れるようにやっていきたい」。 
    近年、ドライチ投手の活躍が著しいDeNAで、今年も上茶谷が先発ローテーション候補として存在感を発揮する。 


    【De 3捕手が上茶谷を絶賛「ホンマもんですわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    転載元

    1: 風吹けば名無し 2019/02/02(土) 07:31:58.37 ID:DBDGGU7FH0202 (1/2回レス) []



    モーマン選手はアリゾナキャンプ中はブルペン捕手としてチームを支えてくれます。現役選手でレンジャーズ傘下2Aに所属。2月12日からはアリゾナ州サプライズでキャンプイン予定で、それまでは日本ハム投手陣の投球を受けながら打撃練習なども参加します。 
    https://twitter.com/nikkan_fighters/status/1091426218602196992?s=21 
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    【【悲報】日ハムのキャンプに参加していた謎の外国人キャッチャー、単なる手伝いだった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    転載元

    2
    https://sp.rakuteneagles.jp/team/player/detail/2019_2.html

    1: 風吹けば名無し 2019/02/07(木) 12:04:54.84 ID:2smQVwrb0 (1/2回レス) []
    フリー打撃で快音を響かせた太田。正捕手争いに挑む 

     扇の要にふさわしい。ドラフト2位の太田光(22)=大商大=はこの先何年も、チームの中心になり得る存在だ。遠投115メートルの強肩から、正確な送球を繰り出す。 
    広陵高時代は4番を任され、大商大4年の春には関西六大学リーグで打率5割2分2厘をマークし首位打者に。さらに投手の持ち味を生かす巧みなリードで、チームを8季中6度も、同リーグ優勝に導いた。 

     勤勉な性格も、捕手向きだ。キャンプ初の休日となった5日、太田は新人恒例の島内観光を終えると、午後からは久米島野球場に向かった。1軍スタートとなった新人6選手の中ではただ1人、午後の“半休”を返上し送球練習を繰り返した。 
    「トレーナーとも相談して投げる練習をしました。実戦でしっかりプレーできるように準備したかったので」と淡々と語った。 

     第2クール初日の6日は、ブルペンでエース・則本昂大投手(28)の球を捕球した。間近で見守った平石洋介監督(38)は「太田が受けて、則本も褒めてました。『キャッチングがいい。投げやすかったです』と言っていたのでね。 
    プロではまだ(捕球の)技術が落ちるところはあるけど、いいものは持っている」と期待を込めた。太田は「捕手は一つしかないポジション。そこを奪えるように」と静かに闘志を燃やした。1年目から正捕手争いに加われるか。 

     ◆太田 光(おおた・ひかる)1996年10月14日、岡山・倉敷市生まれ。22歳。小学2年から西浦少年野球団で野球を始める。中学時代は倉敷ドリームボーイズに所属し、2年時に春夏、3年春に全国大会出場。 
    広陵高では2年夏からベンチ入り。3年夏に甲子園出場し1回戦敗退。大商大では1年春から正捕手。関西六大学リーグでチームを6度も優勝に導いた。175センチ、70キロ。右投右打。

    【【楽天】ドラ2太田、正捕手へ強肩強打&巧リードアピール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    転載元

    img_84fa8ecdb96f4ae9d154a1d3e7964b9135501
    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8817

    1: 風吹けば名無し 2019/02/07(木) 07:29:24.16 ID:CCU27/wQ0 (1/4回レス) []
    阿部の捕手復帰はどうなのか 
    銀仁朗獲得と阿部で去年より今年のほうが巨人はキャッチャーで苦労する 

    制球が時折乱れる藤浪のブルペン投球は色んな意味で迫力があった 

    ソースはCBCラジオ

    【【川上憲伸】巨人の弱点は捕手 阪神藤浪は柱になる】の続きを読む

    このページのトップヘ