解説者里崎

    転載元

    fd0987a1


    1: 風吹けば名無し 2019/03/13(水) 11:03:25.43 ID:oO50oSJj0 (1/4回レス) []
     沖縄宜野座キャンプで藤浪は徹底して投げ込みを行いフォーム作りに試行錯誤していた。 
    その傍らには、いつも福原投手コーチがいた。 

     藤浪は「体を縦に使うこと」をテーマにワインドアップに変え、ボールに角度があり、 
    左右にぶれることない球筋のボールを投げていた。だが、セットポジションになった途端に、 
    また腕が横ぶりになり、抜け球、ひっかけ球が増えるという悪癖が顔を出す。キャンプでは、 
    そのセットでのピッチングが課題になっていた。その後、体の使い方が横ならば、いっそのこと、 
    それを生かそうという発想でスリークォーターに戻したが、その際にも、福原投手コーチが 
    相談に乗っていた。

    【【阪神】藤浪無期限二軍を矢野監督が決断!ブレまくりの方針に疑問も…里崎氏「藤浪をどうしたいのか」】の続きを読む

    転載元

    p_main_logo
    http://npb.jp/pl/

    1: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 14:45:15.35 ID:wrlt89870 (1/2回レス) []
    週刊ベースボール 

    川口和 鷹 公 鷲 猫 鴎 檻 
    里崎智 鷹 鷲 猫 公 鴎 檻  
    伊原春 鷹 猫 公 鴎 檻 鷲  
    大島康 鷹 猫 公 鷲 鴎 檻 
    高木豊 猫 鷹 公 鴎 鷲 檻 
    大久保 鷹 鷲 猫 鴎 公 檻  
    内藤尚 公 鷹 猫 鷲 鴎 檻  
    藪恵壹 公 鷹 鴎 鷲 檻 猫  
    野村弘 鷹 公 鷲 猫 鴎 檻 
    柴原洋 鷹 猫 鷲 鴎 公 檻 
    井端弘 公 鷲 鷹 鴎 猫 檻  
    斉藤和 鷹 鷲 公 猫 鴎 檻

    【里崎さん、デーブさん、井端さん、斉藤和巳さん、楽天を二位予想】の続きを読む

    転載元

    20170114150838
    http://yutarota8036.hatenablog.com/entry/2017/01/14/181229

    1: 風吹けば名無し 2018/12/03(月) 23:49:17.90 ID:ckhWvmOc0 (1/6回レス) []
    里崎「セイバーメトリクスは、メジャーの運営がFA市場で過小評価されてたりする選手を探すには合理的だが、 
    日本のようなFAだと丸など凄い選手だとわかりきってるパターンが多い」 

    里崎「そして、基本的に過去のことしかわからないので、最下位のチームは最下位なりの数値しか出ず、優勝したチームは優勝したチームなりのデータが出て、どっちが凄いかわかりきってるが翌年そうとは限らない」 

    里崎「また、過去の事しかわからないので、例えばどの場面でバントしたらいいか、何割以下の選手ならバントした方がいいのか考えると、何もしないのが良い作戦みたいになりがち」 

    里崎「よって、まだ日本で使うには議論の余地がある」 

    前スレ 
    里崎智也さんがセイバーメトリクスを信用しない理由、めちゃ凄い 

    【里崎智也さんがセイバーメトリクスを信用しない理由、めちゃ凄い★2】の続きを読む

    転載元

    01_IMGP8126-500x375
    https://getnews.jp/archives/1280098/amp

    1: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 22:23:49.73 ID:kXKrIwBZ0 (1/2回レス) []
    あと一人は?
    【プロ野球三大指導者にもならず安全地帯から物申す系OB「里崎智也」 「桑田真澄」】の続きを読む

    転載元

    272da_211_ecb9cf81_5527de5d (2)
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11015822/

    1: 風吹けば名無し 2019/02/01(金) 07:04:50.70 ID:/9022kj6M (1/9回レス) []
    古巣千葉ロッテの沖縄・石垣島から恒例の“キャンプ巡礼”をスタートする面白いと評判の評論家、里崎智也氏に見どころを聞いた。 

    ――待望のキャンプイン。昨年は話題が乏しい?と言っていたけど今年は? 
    「そんなことを言っていましたっけ?(笑)。 
    今年は監督もセパで5人代わっていますしストーブリーグの動きも活発でした。 
    注目の新人も多いので、楽しみな話題は多いですよね」 

    ――見どころは? 
    「チェックしていくのは“たられば”の確認。 
    各球団共に、活躍してくれたら、復活してくれれば、と期待をこめて構想を練り、新戦力を揃えたわけですよね。 
    その新外国人と、新人、移籍組などの新戦力。 
    それにチームが抜擢しようとしている若手選手と復活組です。 
    ただ新外国人は、キャンプ、オープン戦だけでは評価は難しい。 

    開幕してからの対応力でガラっと変わります。 
    例えば去年の阪神ロサリオ。キャンプでは評判でしたよね?  
    横浜DeNAのソトが41本も打ってタイトルを取ると誰が予想しました? 
    評論家として目の前で見てきたものに対しての分析、予測はしますが、 
    “こういう選手は活躍できる”というような定義のようなものはないんです。 
    それと毎年言っていますが、新人はプラスになれば儲けものという程度で計算の立たないものですからね」

    【里崎、今年のプロ野球の見所を長々と語る】の続きを読む

    このページのトップヘ