達川光男

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image_streamer

    1: 名無しさん@おーぷん
    2015/04/03(金)01:29:34 ID:xkc [1/1] AAS
    世紀の対談が実現した-。「虚林不正肘」「保険屋辞めたら2分で当たり屋」などの愛称で知られる歪捕手巨人小林(25)と
    かつて「グラウンドの詐欺師」として名を馳せた元広島OBの達川光男氏との対談が今月16日、五反田のラブホテノレで行われた。
    巨人小林はまず「野球選手としても、詐欺師としても大先輩。一度お会いしたかったです。」と、感激の様子。
    感激のあまり「右肘にあたったのに、左肘をつねって赤くしたときの痕を見せてください」「胃に汗をかくまで故意死球の練習につきあってください」などと、達川氏の黒歴史をあっさりほじくり返す。
    この”口撃”にムッとした達川氏は「あのねあのね、アレは絶対にやったらいかんプレーですよ」「小林くんは所詮村田善則レベルですよ」
    さらに「梅野くんはモノが違いますよ」とコッスのライバルを引き合いに出して痛烈に批判。
    この発言に激昂したコッスは達川が目を逸らした一瞬の隙をついて内角高めに肘打ちをお見舞い。
    履いていた靴を脱ぎ、ソックスをずらして「当たった!当たった!」と記者にアピールするものの判定はボール。
    その間にコッスは達川氏の後頭部にもう1発肘打ちを入れ、衝撃でコンタクトが外れた達川氏は床に這いつくばってそれを探したが見つからずに無事死亡、
    逃走しようと部屋の出口へ向かったコッスも、現金が9670円しかなかったためチェックアウトできず無事死亡した。
    この件関し大正義巨人軍の原監督は「直前にジュースを買ったのが敗因だな。あそこで流れが決まった」と冷静にコメント。
    なお明日の試合はコッスの先輩であるうなぎがマスクをかぶる模様。
    【巨人小林、達川光男氏と対談し死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    show_img (11)

    1: 名無しさん@おーぷん
    2015/09/13(日)13:51:54 ID:Ild [1/1] AAS
    北別府「フンッ(スパーン!」

    達川「全く同じコースやで」

    審判「ボール…!」

    達川「おいおい…」

    北別府「…」

    北別府「フンッ(スパーン!」

    達川「また全く同じ!!」

    審判「ス、ストライク!」

    北別府「ニヤッ」
    【北別府「フンッ(スパーン!」 審判「ボール!」 達川「え?」 北別府「ん?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    hawks83s

    1: 名無し募集中。。。 
    2019/08/21(水) 18:35:06.50 0.net AAS
    1位 野村克也 前人未到の三冠王 
    2位 古田敦也 攻肩守三拍子揃った平成最強捕手 
    3位 城島健司 日本人初キャッチャーのメジャーリーガー 
    4位 田淵幸一 アーチストの異名を持つミスタータイガース 
    5位 阿部慎之助 首位打者経験ありの強打のキャッチャー 
    6位 谷繁元信 常勝ドラゴンズを支えた司令塔 
    7位 矢野燿大 阪神の優勝に貢献 
    8位 里崎智也 第一回WBCの正捕手 
    9位 達川光男 囁き戦術で相手を騙す詐欺師として有名 
    10位 中村武志 中日の不動の正捕手
    【歴代キャッチャーベスト10ってだれが決めてもこうなると思うんだが、どうよ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    001_size9

    1: 朝一から閉店までφ ★ 
    2019/08/05(月) 07:07:41.25 ID:FUC+8CTs9.net [1/1] AAS
    2019.08.05 

    過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが、自らのしくじった経験を教えてくれる『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。 

    8月5日(月)放送の同番組で教壇に立つのは、プロ野球解説者の達川光男だ。 

    達川は選手として、広島商業高校時代に夏の甲子園で優勝し、現役時代は広島東洋カープで活躍。巧みなリードと強肩、そして勝負強い打撃で勝利に貢献した名キャッチャーであり、1984年には正捕手としてチームを日本一に導いた。 

    さらに、ベストナイン3回、ゴールデングラブ賞にも3回輝いた名プレイヤーでありながら、野球ファンのあいだでは達川に対してまったく別のイメージが強く付いてしまっている。 

    そのイメージとは、“デッドボール”。一体なぜなのか? 

    ◆「本当はしたくなかった」達川光男のデッドボール事情 

    達川は今回、「当たってないのに、当たったフリしちゃった先生」として登壇。 

    そう、達川は現役時代、試合中に“当たっていないのに当たったフリ”をして何度もデッドボールを獲得していたのだ。 

    その結果、“名キャッチャー・名プレイヤー”というイメージよりも“デッドボール”という印象がファンに定着してしまい、「デッドボール達川」「グラウンドの詐欺師」というニックネームまで付いていたという…。 

    しかし達川は、授業の中で「本当はしたくなかった」と当時の気持ちを吐露。それでも“当たったフリ”を「やらざるを得なかった」というが、その契機となった、達川がベンチで目撃した“ある事件”とは? 

    そして、“当たったフリ”で周りをあざむき、なんとか塁に出ようとする貪欲なプレースタイルは次第にファンから人気を集めるようになり、達川もどんどん味をしめていったという。 

    その結果、達川は“オオカミ少年”扱いされてしまうことに…。そんな悲しい“しくじり”から導き出した人生の教訓とは? 

    自身の“デッドボール”の印象について「テレビでしっかり発表するのは今日が初めて」と授業に現れた達川。 

    真剣に語りながらも、ときおり“ひとり再現コント”をまじえたり、芸人・松村邦洋の持ちネタである達川のモノマネを自ら松村に寄せてやってみたりと、達川の奔放な授業スタイルに教室は大いに盛り上がる。 

    オードリー・若林が思わずしてしまった、相方・春日にするような渾身のツッコミにも注目だ! 
    http://l.moapi.net/https://post.tv-asahi.co.jp/post-94672/
    【【テレビ】達川光男、名選手なのにイメージは“嘘デッドボール”ばかり…「本当はしたくなかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    m_baseballonline-097-20190116-12

    1: 風吹けば名無し[sage] 
    2012/08/04(土) 17:40:15.00 ID:olmDyEOW [1/1] AAS
    NPB OB選抜×福島選抜にて
    NPB12球団選抜 vs オール福島(大学・社会人選抜)
    poster



    【立浪、捕手に何やらつぶやく→ヒット】の続きを読む

    このページのトップヘ